再び稽古ー参宮橋

賢治稽古ほ

★写真は「賢治先生の教室」ー修羅シュシュシューの稽古風景です。

★さて、本日は参宮橋の稽古場へ戻っての稽古。

★音響のオペレーターをやってくれるI君が来たので、音響効果の音を打ち合わせしつつ抜き通し。

★その後、音響を入れてもう1度通し稽古。

★芝居の長さが40分なので、2回の通し稽古が出来る。

★まだ、芝居にむらがある。もっとリアルにとらえて、ナチュラルに演技しなくては芝居としての説得力がない。

★40分の中に色々な事を詰め過ぎている事もあり、話の展開がうまく伝わってこない恐れがある。

★もっとお互いの感情が交流していかねばならない。

★もっと芝居の流れにリズムがほしい。

★色々な事が目に着いてしまう。後公演まで5日である。

★稽古終了後、本日は直帰。

★古事記の脚本。チラシの発送等やる事が山ほどある。

★猫の手も借りたいが、猫のアビは、知らん顔である。

★それでは本日はこれまでだよベイビー!また明日。
スポンサーサイト

theme : 演劇
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード