シアターX、前夜祭

賢治稽古に

★写真は「賢治先生の教室」ー修羅シュシュシューの稽古風景です。

★さて、本日5月31日はシアターXで、第10回国際舞台芸術祭2012の前夜祭が劇場で行われました。

★今回のテーマは宮沢賢治ということで、我が劇団ギルドも参加していて、宮沢賢治の弟清六の目を通して見た宮沢賢治とその家族の芝居を40分に凝縮して、6月7日の午後19時に1回上演します。

★入場料は1000円ですので、お気軽にお越しください。

★さてその稽古もたけなわなのですが、本日は6月1日~24日迄行われるその芸術祭の前夜祭が本日はあり、大道芸のイベントがあった。

★ふくろこうじさんの「出口あり」と高村 篤、田中健太によるジャグラー等が舞台で繰り広げられた。

★群馬のサーカス学校が放射能汚染の為、休校になり、70日間日本各地のイベント会場や、広場で公演をしてきた最終地点がこの前夜祭ということで、大変魅力的な舞台であった。

★終わってロビーで、観客を交えてのミーティング。そして乾杯をして、この芸術祭はスタートした。

★劇団ギルドの今回のメンバーもほぼ全員参加した。

★そのあと、両国駅近くの飲み屋で有志と飲み会。

★終電で野帰宅は1時をこえてしまい、録画していたニュースとスポーツニュースを早送りで見ていたりしたら、朝
5時になってしまった。

★ブログの更新は寝てからとなったが、幸か不幸か日が開けてからのアクセスは1件のみ、それも排除の対象にしかならない迷惑メール1通だけだったので、ほっとするが、なんかおかしいと思える。

★本当にこのブログのカウンターは正しいのだろうか?

★いままで、昼過ぎのこの時間まで(3時半)、迷惑メールのみのアクセスだった事は1度もない。常に最低6通くらいのアクセスがあったのに、これはどうしたことなのか?

★疑問が残る。こんな極端な事がありうるのか、今までおそらく毎日昼間アクセスしていた人がいきなり、0になると言う事が……

★と言ったわけで、本日はこの疑問のままで終わるよベイビー!
スポンサーサイト

theme : 演劇・劇団
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード