fc2ブログ

雷雨ありて

賢治稽古2

★写真は「賢治先生の教室」稽古風景です。

★さて、本日は正午に東村山はいきなり雷雨。20分程であっという間に青空。

★ただし、北風が強く、ちょっと夕方からは寒いような感じ。

★稽古は参宮橋。客演の寺田君の紹介で、若い女の小説家Kさんが、小説の参考にしたいと稽古を見に来ました。

★まだこれから出版の可能性があるので、あえて仮名とします。

★稽古は劇中劇の部分。色々演技経験技量等にそれぞれの個人差があり、それを各人に当てはめながら稽古をしていくのが大変です。

★稽古が終わって、その若い小説家の方を交えて有志で飲み会。

★飲み会ではテンションが上がるのだけれど、そのテンションを稽古場で頼むから出しておくれよと言いたい者が若干名いるのは残念!

★帰りつくと、1時を過ぎている。

★演劇に必要なのは正に体力!体力だよベイビー!
スポンサーサイト



theme : 稽古日記
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード