fc2ブログ

「下町ロケット」セリフどり

新宿辺り

★写真は新宿あたりであります。

★さて、本日は恵比寿の某スタジオでラジオドラマ「下町ロケット」のセリフどりをやりました。

★主演は昔からの芝居仲間と言うか麻雀仲間と言うか知り合いの風間 杜夫さん。渡辺 徹 益岡徹等芸達者のやりとりで、大変面白いものになりそうです。

★明日は又橋爪 功さんや勝部演之さん平 淑恵さん等が来て後半他を取ります。

★脚色者としては、様々な技術を持った肩が喋ってくださると大変嬉しいものです。

★鉛筆で書いたデッサンに正に色が入ってくるようでなんとも楽しい緊張の一時です。

★役者が何回もつっかえると、ついセリフの書き方の所為か等と考えてしまいます。

★言葉は実に繊細な物で、間の取り方、句読点の切り方、声の上がり下がり、速度リズムによって
まるで違ってくるものなのです。

★何しろこういう現場は楽しい。

★終わって、スタッフの方と軽くビールで乾杯。

★若干の追加分を帰ってから書きました。

★約5時間ほど。

★明日は午前中雪とかで大変です。

★もう一頑張りです。おたのしみに。

★放送はTBS3月20日(春分の日)18時から20時までの120分です。

★明日があるので、ベイビー本日これまで!
スポンサーサイト



theme : 創造と表現
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード