fc2ブログ

打合わせ~時間つぶし~打合わせ

諫早演劇講座

★写真は諫早図書館での演劇講座の光景です。

★さて、本日は来年3月放送のラジオドラマの打ち合わせを14時に新宿で行い、そのあと18時半に赤坂の放送作家協会での打ち合わせがありました。

★15時に終わったラジオドラマの打ち合わせから約3時間の隙間。

★映画でも見るかと2、3劇場をまわったが、観たい映画もなかったので、喫茶店をはしごして、本を読み、その間ラーメンを食べ、高田馬場のビックボックスでの古本市をじっくり見て、渋澤龍彦の「イタリアの夢魔」という本を500円で買って、新本の本屋を覗いて、なんとかお金をかけずに3時間すごしました。

★中3時間と言う時間は実に半端ですが、一旦家に帰ると往復で3時間はかかってしまうので、上石神井や大泉学園に事務所があった頃はそこへ一旦行き、仕事も出来たのですが、今日のような時は本当に不便です。

★喫茶店の隣の席で、パソコンを打ちながら何回も携帯で電話して仕事をしていた若者がいましたが、喫茶店で仕事の出来ない小生としてはせいぜいipadをいじるくらいの事しかできません。

★それはともかく、夜の会議は来年の脚本アーカイブのシンポジュームについてで、これも市川森一さんが亡くなった事により、プログラムの変更と市川さん追悼の企画に変更と言う事を主に語り合いました。

★本当に公私に亘りお世話になった市川森一さんの急なご逝去は、計り知れない大きな事であります。

★会議終わって、メンバーの4人と軽く飲んで食事。市川さんの事が話の大半を占めました。

★帰りついて午前0時。

★長い一日だったよベイビー!



スポンサーサイト



theme : 今日の出来事
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード