銀座で芝居

大正6年の京橋の図

★写真は大正6年の京橋の図です。

★さて、本日は夜、新宿経由で京橋へ行き、銀座のMAKOTOシアターヘ芝居を観に行きました。

★劇団たいしゅう小説家の公演で、放送作家仲間の吉村ゆうさんの作演出の作品で、「サダオのサダメ」シリーズの番外編ともいうべき舞台で、彼独特のコメディーでありました。

★若い女の子のお客が多く、前半ちよっと笑いが中々スタートしない感じでしたが、中盤からいつもの吉村ワールド。楽しませていただきました。

★終わって、本日は別の稽古で新宿の稽古場で稽古をやっているとの事で、新宿の稽古場へ行き、吉村さんともう一人役者さんのKさんと合流して3人で飲みました。

★色々語りましたが、芝居と言うものは本当に難しいと言う事が、結論のようでした。

★結局帰りついたのは午前1時を回っていました。

★本日はこれにてお休みベイビー!

★明日から又冷え込むらしい。

★次に現在の京橋の夜景をどうぞ。


現在の京橋交差点
スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード