「てら」ドキュメントの会

MOREをクリックしてください。なぜか書き方を間違えてしまいました。moreをクリックすると写真と文章が出てきます。
てらドキュメント教室の人々

★写真は講座「てら」ドキュメントの会の集まり。

★午前中近所の整形外科に行き、肩口に注射してもらい、ニンニク注射もお願いした。

★その後夕方、本日は上野広小路で、3月の地震の前にわかれたままになっていた。足立区での放送映画文化講座「てら」の後期ドキュメンタリー部門受講生と先生のMさん8名の集まりがありました。

★時の流れは早いもので、あの時受講生の方のお腹の中にいた赤ちゃんが生まれて4カ月の立派な男の子になっていて、大変感動しました。この男の子を入れると9名。

★生命とはすばらしいものです。色々な事のなかで、一つのかけがえのない命が生まれ、4カ月も成長しつづけていることは本当に素晴らしい事です。

★くりくりとした好奇心いっぱいの涼やかで純粋な目の光をみると、この子たちが安心して育っていける世の中をなんとしても造り出していかねばと、痛切に感じました。

★ただ、残念なのは、子供がいないせいか赤ちゃんの抱き方がへたで、小生の腕の中で一番むずかり、すぐ隣りに渡さなければならなかった事です。

★最初の2時間はお酒とおつまみでのしゃべくり。

★その後店を換えコーヒー店で3時間も話してしまいました。

★原発や大震災の事、マスメディアの問題から天皇制の話。政治や世界経済の話と久々にグロパールで知的な議論や話が出来て、時の経つのも忘れた格好でした。

★こういう楽しい機会がたまにあると楽しいと思いました。

★10時半過ぎ帰りつくと劇団員の岩瀬が来ていて、家人と制作のチラシ発送の準備をしていました。

★岩瀬は役作りの話等して帰って行きました。

★事務所が上石神井から東村山に移ったため、何か仕事がある時は遠くて劇団員も大変です。

★本日は久しぶりに稽古が休みで、いつもと違う1日になり、何故かホッとしている自分を発見しました。

★こんな週末もまたいいものです。何事も程良いプレスが大切に思えます。

★といったわけで、1週間が終わったよベイビー!
スポンサーサイト

theme : 今日の出来事。
genre : 日記

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード