fc2ブログ

置き去りらされたカブト虫

カブト虫A

★写真はカブト虫のA君です。

★マンションの資材置き場にカブト虫2匹の入った小さな虫籠が2、3日置きっぱなしにされているといって家人が昼に持ってきた。

★しょうがないので、「カブト虫あずかっています」という張り紙をして、とりあえず、家にある大きな虫籠に入れて暫く飼って様子を観る事にした。

★スイカはあまりよくないという説があるが、とにかく昔ながらのスイカとホームセンターで昨年買ったカブト虫の餌をいれてやったら、2匹ともかぶりついて離れなくなった。

★以下がカブト虫B君である。

カブト虫B

★さて、夜、上石神井で劇団のミーティング。募集している11月の公演の出演者が中々集まらないので、その事について色々と話を詰める。

★何せ劇団員6名にたいして、17名くらいは客演を頼まなければ成り立たない。

★しかもメインに関しては、いずれも重要な役なので、余程小生が舞台を観ているとか、キャリアがあるとかでないと難しい。

★勿論新人も募集しているのだが、こちらもいろいろな雑誌に募集をかけたが芳しくない。

★色々名前を洗い出して更に攻勢を掛ける事を確認する。

★終わって、ラーメン屋でラーメンを食べて別れる。

★何にしても肝心なのは本。

★本をあげなければならない。

★しかも最高の本を。

★分かってるよベイビー!
スポンサーサイト



theme : つぶやき
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード