fc2ブログ

多摩湖周遊

狭山公園の道夏

★写真は狭山公園の道です。

★さて、本日は半年ぶりくらいに多摩湖に家人と遊びに行きました。

★途中まで自転車で行き、武蔵大和の駅の辺りから歩きました。

★同じ地点から昨年の11月頃撮った写真が次のものです。

狭山公園の道

★あいにくと言うか、恵まれたというか空は曇りそんなに強い日差しもなくちよっと湿度が高いのを除いては気温も25℃くらいで、まあまあの散歩日和です。

★この多摩湖へ初めて父に連れられて来たのが18の時ですから、50年の歳月が流れています。

★その間5、6回いや7、8回来たかもしれません。

★貯水池の改築や修理の他は50年の間にほとんど変わっていないところが、なんとも素晴らしいところです。

★久しぶりに足を使い汗をかき……それはいいのですが、禁じられたアイスクリーム等を食べてしまいました。

★まあ、糖分もいくらか燃焼したのでいいか?

★帰りつくころにポツリポツリと雨。

★シャワーを浴びて昼寝して、ひさびさにゆっくりと健康的な半日でした。

★ま、たまにはね、普通のちいさななごみもいいやね、ベイビー!

★帰りつくとアビが「さびしかったよ……」という風にすり寄ってきました。
スポンサーサイト



theme : 思ったこと・感じたこと
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード