fc2ブログ

資料の移動

アビの日向ぼっこ

★写真は久々のアビです。日向ぼっこが大好きのアビは陽のさしている間、窓辺の布団の上にいます。

★最近のアビは小生も家人も家に居ても忙しく働いていて、相手を中々してやれないので、パソコンを打っている膝の上にあがってきたり、不満の甘えた鳴き方をしきりにしています。

★さて、本日は駅の近くまで所用で自転車で出向いたのみで、終日片付けと次回公演の為の資料をパソコン周りの本棚に大入れ替えです。

★次回公演は11月なのですが、本は早いほど人集めとか色々な事が進むので、夏一杯でなんとか書き上げようという目標です。

★満州の話で資料だけで、ゆうに30冊を越します。

★実はこの芝居はもう20年以上温めていた話で、色々な事情があって、構想あれども完成せずという長い状態が続きました。

★ワインも寝かせすぎると熟成しすぎて、決して旨くありません。

★さんざん読んだ資料も再度チェックしない事には書きはじめられません。

★もう一度チェックして、年表を作り、再度構成し直して、書き始めなければなりません。

★そんなわけで、サッカーの試合をチラ見しながら、資料の大移動が終わりました。

★その後「エディット ピアフ―愛の賛歌」という映画をTVで見たりですが、肝心なところで、色々本等を気になり動かしてしまったので、残念ながら中抜けになってしまいました。

★舞台上でピアフが倒れるところから始まって,極貧の幼少期からぼろぼろになるまでを描いていて、単なる伝記物とは一味もふた味も違う作品のようです。

★これは、またビデオでも借りてちゃんと見なければと思う。

★といった一日だったよベイビー!
スポンサーサイト



theme : 雑記
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード