fc2ブログ

自転車で転倒

あらゆる会議J

★写真は「あらゆる会議の真ん中で」の1シーンです。

★さて、本日は午後、スポーツ新聞を買いに自転車で八坂の駅の近くまで行きました。

★本日はいつも小生が乗る自転車に家人が乗って仕事に行ってしまったので、家人がいつも乗っている自転車で行きました。これが間違いの元。

★いつも買う駅の新聞のスタンドで小銭の釣銭切れで、小銭入れに10円がなく、しかたなくコンビニで飲み物を買ったりして、その新聞スタンドを戻ろうとしたら、歩道のようなところで、自転車がよれて、左側に自転車ごと倒れてしまいました。

★植込みの上に自転車が倒れたのですが、植込みの下のコンクリートに腕と足をしたたか打って、しばらくは立ち上がれないほどでした。

★幸いなことに骨折やねんざはなかったのですが、左手の肘と左手右足など数か所すりむいてしまいました。

★自転車に限らず、この年になって転倒すると、怪我もさることながら、心が折れるのです。

★多分こういう気持ちは若い人にはわからないとおもいますが、怪我以上に心にダメージを受け、「あゝ、やっぱり俺は年なんだ・・・・」と傷つき、長い間落ち込みます。

★どれだけ、心の持ち方とか精神力の強さとかが大切と言われても、人にとって一番大切なのは健康と俊敏に身体の反応があるという事です。

★それなくして、夢とか希望を持って前へ進むことはできません。

★そんなわけで、ヒリヒリとするキズの痛みより、更に深く落ち込んだ1日でした。

★本日はこれまで。お休みベイビー!また明日。

theme : 心のつぶやき
genre : 心と身体

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード