FC2ブログ

読み稽古進む

パソコンの不如意で写真を載せることができません。
しばらく忙しくしていたためブログをほっておいたら、
idとパスワードを要求され、それわいれたら、以前緊急的に作った、もう一つの気まぐれ日記に到達してしまい、現在までのブログに続けようとおもって、別のパソコンから現在アクセスしています。
はたして、元のブログに戻れるのか?漂流ちゅうです。
そのため稽古の写真ものせられません。
しかし稽古は順調であります。
ご期待ください。誰かパソコンに詳しい人助けてくれブログをつなげてほしい。
本日これまで、お休みベィビー、また気が向いたらというより此れ直ったら!

稽古中のサプライズ

直りました!
稽古中のサプライズです
誕生日おめでとう!
スポンサーサイト

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

稽古始まる

讀み合わせ1
★写真は役オーデイションの読み。

★さて、何とか稽古が始まりました。

★ただし、全部の出演者がそろっていないとか、こちらの準備不足とかいろいろあるのですが、何しろ並行してやっていかなければならないのです。

★11月の15日には初日で18日迄の公演の為に稽古に入らねばなりません。

★そのため、いつもやるのですが、とりあえず役を決める為のオーディションを始めました。

★主に読みです。読んでみればかなりの事が分かります。

★まあ、こういうオーデイションは貪欲に意欲むき出しで役を取りに来てほしいと思い、そう伝えるのですが、皆さん中々いきなりフルスロットルとはいかないようで、書き手としてはもうアクセル踏みっぱなしになっているので、中々旨くそこのところがかみ合いません。

★まあ、11月の舞台を見据えて、じっくりと行くしかないのですが。

★久々の稽古でこちらの体力がなかなか追いつかないようなところもあります。

★まず、自らに鞭をいれないと。

★まだ、出演者募ってますよ。

★本日これまで。お休みベィビー!また気が向いたら。

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

オーディション

オーディシヨンB
★写真は「風と雲と魂と」―シベリア鉄道の晶子ーの9月9日のオーディション風景です。

★さて、11月15日~18日の劇団ギルド公演「風と雲と魂と」―シベリア鉄道の晶子-の出演者オーデイションをやっております。

★男女40歳までの方、若干追加募集しておりますので、9月16日(日)22日(土)26日(水)の夜オーディションに興味のある方、是非挑戦してみてください。

★稽古は基本夜です。

★詳しい応募条件は劇団ギルドG.CHP http://www.gekidan-guild.com/に載っています。

★今回の芝居の概要は以下のようで、古き良き時代の中に現代そのものを探っていく芝居です。
★【題名】 「風と雲と魂と」―シベリア鉄道の晶子- 作・演出高谷 信之
【時】2018年11月15日(木)~18日(日)前売り前3500円
【場所】高円寺明石スタジオ
【概要】歌人与謝野晶子が、夫である与謝野鉄幹をパリまで追いかけ、シベリア鉄道で行く旅を舞台として、様々な回想・同時代人との交流・衝突と葛藤をプロジェクターに依る動画・静止画を背景に描かれるストレートプレイです。
【あらすじ】 明治45年、時代は大正へと変わろうとしていた5月、晶子はウラジオストックから出発するシベリア鉄道の乗客だった。既に7人の子をなした夫、与謝野鉄幹の居るパリへ向けての2週間の旅。その旅の中で34歳の彼女は様々な回想、自らの生い立ち、同時代に生きた人々との日々を思い出していた。回想は更に未来へと飛翔する。近い未来と過去の交差する軸の交点で繰り広げられる日常と幻想の瞬間を描き、現代と重なる視点から描いた舞台です。

★本日これまで。お休みベィビー!また気が向いたら。

theme : お知らせ・紹介
genre : 日記

08/04のツイートまとめ

takaya430326

諫早図書館で、先月29日シナリオ講座をやりました。平成13年から、故市川森一さんが企画した講座で、小生も約10年講師をしています。参加者が書いたシナリオを直して、2月に15分のオーデオドラマを作るという珍しい講座で、今回は小松與志子さんと2組に分かれてやり、皆さんの熱意に感謝です。 https://t.co/0LLRLXrxTu
08-04 18:58

台風に追われて

桜島

★写真は桜島です。

★7月29日(日)諫早図書館の講座を無事終えて、諫早から新鳥栖経由九州新幹線で一路鹿児島中央駅へ。

★繁華街天文館の中にあるホテルに夜着きました。逆流台風が九州北部から鹿児島へ小生を追いかけてきています。

★雨の中とりあえずコンビニで弁当を買い、ホテルで食べてこの日は早めに寝ました。

★翌日天気は曇天、桜島の見える処までバスで行きましたが、雲がかかり島は旨く見えません。

★「わが胸の燃ゆる思いに比ぶれば、煙も薄し桜島山」誰の歌かは知りませんが、記憶の底から湧き上がってきました。

★しかし、残念なことに台風の余波で桜島は半分しか見えません。

★75歳にして小生、日本中で訪れたことの無い県は、鹿児島と鳥取と沖縄の3県だけなので、今回機会あって鹿児島に寄ってみたものの、残念!

鹿児島水族館

★雨模様なので海の近くにあった水族館でジンベイザメに会って、博多へ戻りました。

★翌日は高速ジェットで壱岐の島へ渡ります。

★本日これまで。お休みベィビー、また明日。

theme : 旅行記
genre : 日記

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード