日常に戻るのか或いは逆なのか?

海のダイヤモンドA小

★写真は「海のダイヤモンド」-嗚呼、軍艦島-の舞台からです。

★さて、床屋で散髪をして、マッサージを受けて、100円ショップで片付けの為のA4のケースを買う。

★どんなに暑くても湯船にゆっくりと浸かって、今日は今日で吉祥寺の先の整形外科へ、膝と肘のリハビリに行き、帰りに目覚まし時計が壊れたので、それを求めて吉祥寺をウロウロする。

★吉祥寺に限らず、金があればね確かにこの辺の街は楽しい街に違いない。

★目覚まし時計は今ではほとんど携帯で済ますのか、中々お気に入りがない。

★特に朝っぱらから電子音で起こされるのはまっぴらだから、音楽のメロディーか、せめてベルの音がなるものをと探すが、中々気に入ったものがない。

★音を鳴らしてみていいと思っても、文字盤が蛍光塗料で書いていないので、これは真っ暗な中では何時かわからんだろうと思うが、とにかく予算は、2500円までと決めて、2400いくらの奴に決めてレジへ行くと、税金が掛かっていて2700いくら、である。たった300円がその表示の仕方にちょっとムカッと来る。

★本屋で萩尾望都の小説の単行本を見つけてしまい、そんな予算もないのに買ってしまう。

★本に関しては何しろ底なし予算と思っている。いわば物書きには仕入なのだから、仕入はケチったり、後でという事をしたら腐ってしまうからだ。

★だから、本当に金の無い時はぶらつく事が好きな本屋には、近づかないことにしている。

★いや、本当に今は金がないのだけれど、萩尾望都のマンガではなく小説が新発売では買わざるを得ないだろう。

★こうやって一つの芝居が終わると日常に徐々に回帰していく。

★いや、本当は芝居こそが日常なのだから、フィクションの世界に戻ってきたという事なのか?よく分からない。

★芝居は仕事かと言えば、仕事はどんなに少なくとも、それなりの報酬が有るのだが、今小生がやっているのは、報酬どころか多大なる放出だから仕事でもない。

★趣味か?趣味で人様から観覧料を受け取ったらいかんだろう。

★考える間もなかったのに、考え始めると何が何だか分からなくなる。

★ただ確実に言えるのは、疲労が全く躯から抜けていかないという事だ。

★老いるという事は大変な事なのである。どう気力を持とうと、老化と加齢の速度は増すばかりである。

★ゲーテ曰く「青春・青春・青春また来たらず」その言葉の後に何かゲーテは言おうとしなかったのか? されど青春は・・・・と。

★俺が造ってやる足してやる。少し時間をくれ!

★謎ばかりが増していく日々である。

★日常とは何か? 何処(いずこ)にあるのか?

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。
スポンサーサイト

theme : 独り言
genre : 日記

無事終演しました。

舞台M
★写真は「海のダイヤモンド」-嗚呼、軍艦島-の舞台です。

★さて、皆様のお蔭をもちまして、無事7月17日海の日に、千穐楽を迎えることが出来ました。

★出演者スタッフ一同、この公演に関わっていただいたお客様、陰ながら応援して下さった皆様に心より御礼申し上げます。

カーテンコール

★海の日を千穐楽に選んだとはいえ、3連休のお盆でもあり、皆様ご都合を合わせて本当に真夏のような灼熱の4日間、高円寺まで、お運び頂き心より感謝いたします。

★幸いなことに、大変評判もよく、次への励みになっております。

★一同心より感謝いたします。

カーテンコール2

★とここまでは正式なお礼で有りますが、個人としては寄る年波で。

★普通は休めば休むほど疲れが取れていくものですが、何と、寝足りなくどっと疲れがでて、早めの風呂に入り、夜40分程横になったところ起きたトタン、地球の重力が二倍になったのかと思うほどきつくつらくなり、まともに成るまで、一時間掛かりました。

★年寄りは過激な凝縮があった場合、その後は休めば休むほど疲れが溢れてくるという事を改めて知る思いです。

★きっと若いメンバー等は無理をした後は、休めば休むほど躯が楽になっていくのでしょう。ただ年寄りは全く逆です。休めば休むほど疲労の蓄積度が倍加するという悲しい現実です。

★芝居、特に小劇団に於いては、稽古は辛抱強い持続力と、小屋入りから舞台稽古、本番に掛けてはものすごい集中力と瞬発力を要求される物です。

★3日目の公演と公演の間に近くのマッサージ屋に行って躯をもんでもらったら、「こんなに鋼のようにコチンコチンの躯はまず会ったことがありません。いや、モミ甲斐が有ります」と親父さんに言われてしまいました。

★まあ、大げさで無しに、この半年、よく生きて帰ったという感想です。

★今回はラストに軍艦島の数々の著作を出版されている黒沢有紀さんと、写真を無償で提供して下さった酒井透さんが来てくださり、より楽しい打ち上げになりました。

★芝居のいいところは、めったに会えない人がわざわざ足を運んでいただいたり、色々と感想を頂いたりと、本当に不思議ないわばお祭りと言うよりも生前葬の様で、其の嬉しさを思うと、どんなにしんどくても今後何回もやり続けていきたいと思うのです。

★そして、当たり前のことながら、本当に多くの方のお世話や、御協力なくして芝居は成り立たないので、本当に又、改めて感謝するという心が蘇ってくるのです。

★ありがとうございました。

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。

theme : よし今書いておこう♪
genre : 日記

ついに本日千穐楽

舞台H

写真は「海のダイヤモンド」-嗚呼、軍艦島の舞台です。

舞台I

★あっという間に千穐楽が来てしまいました。

★ですが、13時の回、17時の回何れもまだお席はあります。

★是非高円寺、由緒ある明石スタジオへどうぞお越しください。

明石スタジオ

★お待ちいたしております。見ないと損するよ。絶対のお奨めです。

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。

theme : そして芝居の本番
genre : 日記

初日がやってきた

舞台E
★写真は舞台稽古の写真です。

舞台D

★さて無事に初日も開きました。

舞台C

★ほゞ満員の盛況でしたが、まだまだお席はあります。

★皆さまお誘いあわせの上ご来場ください。

★17日海の日まで、土曜日・日曜日・14時19時昼夜の公演です。17日のみ13時・17時の開演です。

舞台B

★まだお席はございます。

舞台A

★高円寺明石スタジオへお越しください。素晴らしい舞台が待っております。

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

いよいよ明日(本日14日)本番

場当たりD
★写真は場当たりの合間の練習です。

★さて、いつもの事ながらついに本番は必ずやってきて、明日と言うより、本日14日金が初日であります。
場当たりA

★おかげさまで初日は満員御礼です。

場当たりB


★15日昼以降の回はまだ空席があります。15日14時・15日19時・16日14時・16日19時・17日13時・17日19時はまだ十分にお席はあります。

場当たりC

★お誘いあわせの上是非とも劇場へ。すばらしい出来上がりになっております。

★深い光と不思議な音楽と音、幻想的な映像が役者を包んで、ドラマは時に詩的に、時に論理的に、時にエンタティメント独特の時間を醸し出しております。

★高円寺明石スタジオへどうぞ!!

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。

theme : いいもの見つけた
genre : 日記

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード