FC2ブログ

中秋の名月の下で

中秋の名月2019
★写真は今年の中秋の名月のです。

★やっとマスコミも昨日あたりから、これは大変な事だと千葉の実態を放送し始めた。

★はじめたといっても、TVのニュースは極めて限定的で、停電や水道の停止や携帯の繋がらない現状がどういったものかは正確に伝わらない。

★というより、伝わり切れていない。千葉県知事も情報が集められない等とバカな事しか言っていない。集められなかったら死に物狂いで集めるのが災害を受けた自冶体の仕事ではないのか?

★ご心配をかけた事もあるので、以下簡単に報告します。

★20回以上携帯で話した弟の携帯は通じなくなり、心配していたら、昨夕弟の嫁から連絡があり、熱中症で倒れ、救急車で病院に運ばれ、点滴を打った後、他の病院に移動させられたの由。

★今の処命だけはあるようだ。此れはドラマではない、現実の小生の71歳の少し愚かな千葉に住む吾が弟の話である。

★日、月の連休は千葉は又雨だという。

★若く体力があり、膝と握力さえあれば、千葉でもどこでも行くのに!くやしいけれど、76歳体力はなく、本日も病院に行き癌検診の採血の有様である。

★中秋の名月は限りなく美しく、そして自然は限りなく残酷だ!・・・・

★おやすみベィビー!また気が向いたら。


スポンサーサイト



theme : 伝えたいこと・残しておきたいこと
genre : 日記

災害の最中に安定と挑戦だと?

あやしの雲
★写真は妖しの空です。

★千葉では52万軒が停電でまだライフラインが回復していない。いわば災害の最中である。52万軒と言えば家族3人と少なく見積もっても156万人が被災しているのである。

★なのに進次郎入閣とか、「安定と挑戦」の内閣とか言ってるのかい。

★久々に切れた!

★千葉の弟と昨日から20回以上携帯で話した。停電で彼には手段がないのだ。

★弟はいわゆるガラケー老人だ。パソコンも持っていない。もっともパソコンがあっても電源がなければ通信の手段はないか?

★時折有線の放送があるようだが、昨日10日中に復旧すると連絡が有ったらしいが、まだ電気は通じていない。停電3日目である。

★首の後ろをタオルで濡らせとか、水を飲んで塩分を取れとか、こちらももどかしく愚かなアドバイスしか出来ない。

★第一にニュースが事件性的な扱いだけで、被災者に実践的な報道は一つもない。東電もしかり、政府や市町村の役場も役に立たない。

★第一台風の進路は相模湾から東北東、正に小生の自宅多摩東部へ抜けると言っていたのに、千葉の市原辺りに上陸した。

★気象庁やそれに関連した予報士は予報の外れたことに一言の詫びもない。西の地方の方は分かりにくいかもしれないが、千葉と東京多摩北東部は全く方向も距離も違うんだよ。

★小生は懐中電灯やろうそくトランジスターラジオを用意したけれど、弟はのんきと言うか愚かと言うかそんな用意をしていなかったらしい。

★それにしても、電車の中では8割以上が首を垂らして誰もがスマホを見ているが、誰もがスマホやアンドロイドを持っているわけではない。

★特に年寄りや病人子供は夜は家に居る事が多く、家電(いえでん)は有ってもスマホ等ない所帯はいっぱいある。

★明日まで、老弟とその妻が何とか熱中症にならないように祈るばかりである。

★話は変わるが国立天文台が防衛予算の助成を受けるって?

★「はやぶさ」の正確さと技術は、その気になればホワイトハウスをピンポイントで一撃して、東京の首相官邸に帰ってくることも出来るんだよ。そういうこと考えたことあるの?

★その宇宙技術と軍事利用は紙一重で、北朝鮮のロケット8発なんてそれに比べりゃおもちゃみたいなものじゃないか?

★何とも日本は弱者切り捨ての、なおかつすさまじい技術大国になったもんだ。

★感服の至りです。

★本日これまで。お休みベィビー!また気が向いたら。


theme : 伝えたいこと
genre : 日記

令和元年諫早図書館シナリオ講座

諫早図書館2019
★写真は諫早図書館のシナリオ講座です。

★さて、このブログもあまりに怠けすぎて、前回の記事から早1か月も経ってしまい、マンスリーブログになりつつあります。

★まあ、この一か月選挙や吉本不祥事や京アニの事件とか書きたいことは山々あったのですが、波を立てるのもおこがましいのか、自分が自堕落なのか、忙しいという言い訳で1か月も間隔が開いてしまいました。

★さて、2001年平成13年度12月から市川森一さんによって始められた諫早図書館の、シナリオ講座も2019年令和元年に19回を迎えました。

★その間確か5,6年は休んだけれど10回以上年4回乃至は2回オーディオドラマと演劇のシナリオと脚本の書き方を指導することから始まって、添削と脚本の改稿指導演劇の実質的講座と朗読劇の発表とやってきました。

★一時は高校生が圧倒的に多く集まった時期もありましたが、3年程前からは若い方、熟年の方ご年配の方と様々な方が参加して下さるようになりました。

★毎年楽しみにこの講座に通ってくださる方もいらっしゃいますが、今年は特に新しい方が中学生から熟年の方までいらっしゃって、皆さん真剣にシナリオの書き方、シナリオを書く前に考える事などを、聞いていただきました。

★9月末の締切迄に、15分ほどのシナリオを図書館の方に応募していただき、更に12月にまたその改訂の為の講座に再び諫早へやって来たいと思います。

★今から大変楽しみです。

★梅雨が長ければ文句を言い、暑ければ暑いで4,5日も続くと大騒ぎする今日この頃ですが、それなりに季節の変化を楽しむおおらかな気持ちで生きたいものです。

★本日これまで。お休みベィビー!今度は一月も開けないでお目にかかれるように頑張るベー!

theme : これ、どうでしょう!?
genre : 日記

世論調査という名の扇動

歌舞伎町のゴジラ

★写真は久々の歌舞伎町のゴジラです。

★さて、参院選の選挙も後1週間に近づいて、あちこちのニュースで世論調査をとりあげているが、あれはインチキなのです。

★何故かと言うと、先日家の、固定電話に調査会社が電話をかけてきて、機械的なコンピューターの声で「阿部政権を支持する方はダイヤル1をそうでない方は2を押してください・・・・」とやり始めた。

★いくら待っても人間の声の質問なんか一つもない、暫く「何々の方は1を何々の方は2を、どちらでもいいの方は3を押してください」と言う機械の声が流れるばかりで馬鹿らしくなって電話を切った。

★こういうことだったんだ。

★機械的なコンピューターの声に誘導されてプッシュボタンを押す人の統計を取って、安倍自民党支持○%立憲民主党支持○%……と集計して、各新聞社や放送局へ調査会社が結果を送るのだろう。

★人間が嫌いで機械と問答するのが好きな人の押したボタンが、世論調査の結果として、マスコミや新聞発表となっていたのだ。

★頭から世論調査自体は捏造なんだと思っていたわりには、一応ちゃんとやってますよ、というエクスキューズなんだろうがこれってどうなのと怒りがこみ上げる。

★そしてまた、なるべく多くの人と一緒の意見で、一緒のファッションで、一緒の考え方で仲間外れにされたくない日本人的思考にこういった世論調査の結果は実に便利だ。

★60%ちょい手前が一番いいんだろう。だからこういう調査は50何%と言う数字がたまんなく好きだ。信憑性の有る数字だからだ。

★現在の香港の状態を見ると善悪はともかく自分たちの人権の為に、本当に身を呈して戦っている。

★でも、日本人は1960年以降、ほとんど絶望感から諦めになり、それを辿った親やおじいちゃん或いは先生の教育の所為で、若者はデモどころか選挙にもいかない。

★世論調査は人と同じでいたいという日本人へ向けた洗脳であり扇動なんだ。

★人とは絶対違った生き方をしたいと言って76年生きて来た小生などは、勿論2000万の貯金どころか、芝居をやったことによる借金だらけで、身動きも出来ない。

★だから人と同じような生き方をしとけばよかったのにと言われそうだが、余計なお世話だ!このまま滅んで行く。

★人類も45億年の地球上の有史以来、あらゆる生物と同じように、やがて滅んで行くのだから関係ねーか?

★でも、20歳から全ての選挙に投票してきた小生は何なんだろう。アナーキストの芝居はやれてもアナーキストには金輪際なれない、ペシミスト風の大オプティミストなのかもしれない。

★少子化とか高齢化社会とかの未来への統計は止めて、日本海溝奥深くのエアメタルの発掘に全力を尽くして、現在のアラブ首長国連邦を目指さないのか?ブラッドタイプB型人間としては不思議でならない。

★何でもいいけど、世論調査にだけは煽られるなよベィビー!

★久々に書いた割にはろくでもなくてゴメン。おつきあいだけのいいねはいらない、人は、人と同じではないぞ!

★おやすみベィビー、また気が向いたら!

theme : よし今書いておこう♪
genre : 日記

なつかしき静岡

新幹線1
★写真は新幹線ひかりの先頭です。

★先週末静岡で同期会があったので、行ってきました。

★生まれは東京で、小3までが長野県の須坂で、小3の途中から清水市三保の松原、そして静岡に高校卒業まで居たので、故里といえば、むしろ静岡のような気がします。

★その静岡で3年に一度の中学の同窓会が有り、行ってきました。これが最後かなとも思って。

★100人程集まりましたが、やはり女性が圧倒的に多く、吾が38HRは男が2人で女性は6人でした。

★その日は何故か大雨で、夜、劇団ギルドを20年前に呼んでくれたAちゃんと2人で、Uさんのスナックへ行って飲みました。

★翌日は快晴だったのと、あらかじめ思っていたので、親友の墓参りに行きました。

★2年前に行った時はわからなかったのですが、親友A君の墓が小生が、小4の時一時通っていた新通小学校のすぐそばにあったことにちょっとびっくりし、複雑な感情になりました。

新通小学校

★写真は新装なった新通小学校です。

★オリンピックでいえば水泳の古橋、橋爪が活躍した、メルボルンオリンピックの頃です。

★分かるかなー、わかんねえだろうなー。

★中学時代からの4年前に亡くなった親友Aは小生とは逆で理系でビルの電気の設計をやっていました。

★よくお正月は朝から3本立ての映画を3館はしごして、帰りはお互い疲れてしまって喧嘩しながら駿府城の中を横切って帰って来たのが懐かしも63年も前の事とは、夢のようです。

★同期会は3年後にもう一度やってそれを最後にするという事で、それもなんか寂しい事で、(勿論3年後は参加できる状態かどうかは分からないのだけれど)あります。

★Aのお墓には花を挿して、「もう少し頑張るので見守ってくれ」と祈ってきました。

★あと何年かわからなくともフルショットで頑張るしかないと思うのです。

★本日これまで。お休みベィビー!また気が向いたら。

theme : こんなとこ行ってみました。
genre : 日記

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード